塾長:宮脇慎也

1977年12月生

転勤族だったために転校を繰り返すも、主に名古屋で育つ。一浪生活を経て、広島大学経済学部に入学。卒業後、同大学大学院社会科学研究科に5年間在籍。大学院在学中は、欧米経済史を専攻し、とりわけ19世紀ドイツを対象にドイツ語文献を翻訳する生活を送る。

27歳の時に大学院を離れ塾業界に飛び込むも、至れり尽くせりとも言うべき定期テスト過去問漬けの指導方法に違和感を覚え、それがMove設立の原動力となる。

8年間の講師生活の中では、主に安佐北区の塾に勤務し塾長代理として生徒倍増を達成する。

2013年3月、自らの力でやる生徒をサポートする塾を作るため、大町駅裏で家族と住むマンションの1室で4名の生徒とともに「進学空間Move」を開業。

以後、日々の指導の傍ら共著作の執筆や「知のスレッジハンマー in 広島」講演会の開催など単なる試験対策塾に止まらず、活躍の場を広げる。

趣味は、広島発祥のスポーツ「エスキーテニス」。大学時代から始めて20年以上1つのスポーツにはまり続ける。

大学院時代に知り合った女性と結婚し、現在小学生の息子と3人暮らし。

2012年「第3回授業スキルコンテスト」(京都府)では、「特別賞」を受賞。2013年「第4回授業スキルコンテスト」(石川県)で4位を獲得。

2013年7月山本ヒサオ’著『大逆転の中学受験国語2入試国語力をつける奇跡のメソッド』への執筆協力。

同年8月『全国実力派塾長が語る100の学習法』に共同執筆。

ほか共著作に『大逆転のセンター国語マンガでわかる【現・古・漢】』(2014年12月)、『秘伝のセンター英語 改訂第四版 マンガでわかる【英語筆記】』(2016年)がある。


高校部主任:小林けい太

1993年7月生

広島修道大学人間関係学科教育学専攻在学中から塾業界に従事し始め、文系科目を担当。2021年で講師歴は10年目を迎え、進学空間Move高校部主任と広島国語屋本舗 現古館の館長を務める。

大学受験時のセンター試験では、国語で198点を取った国語のスペシャリスト。(マークミスを悔い、それ以来9年連続満点を継続中)

マーク模試で200点中37点(全統模試)を取って来た高校2年生の生徒を、高3のセンター試験で満点まで導いた実績を持つ。

趣味は講談と映画鑑賞。好きな講談師は二代目神田愛山。最近見たお薦めの映画は、ディズニーピクサーの「ソウルフル・ワールド」。

特別講師:山本ヒサオ’

1969年
広島市に生まれる。
1988年
東京学芸大学教育学部芸術課程書道専攻入学
1993年
同卒業
1995年
広島の大手塾勤務ののち、ジール・トゥルー・エデュケーションシステムズを設立。既存の学習法の改革に着手。
1997年
2年間の実験的教場で土台を拵えたのち、「ジール中・高個別指導」を立ち上げ。
2003年
ネット上で「1ヶ月でセンター英語8割をとらせる講師」としてこの頃から人気に。学習メソッドの数々が注目され始める。
2005年
自塾を「個別指導Zeal」と改称し、東京・広島を拠点に小規模個人塾としては珍しい全国展開をはたす。
2005年
「全国縦断スーパー英語セミナー」開始。これまで巡回した会場はのべ130ヶ所以上にのぼる。
2007年
『秘伝のセンター英語』(エール出版社)刊行。ヒサオメソッドが初公開。以降、最新第四版まで刊行される。

特別講師:諏訪孝明

1984年12月生

東京大学経済学部を卒業後、野村證券、フランチャイズ個別指導塾オーナーを経て、2021年度より進学空間Move 高校部 特別講師に就任する。

詳しいプロフィールはこちら。